刑事弁護

刑事弁護

刑事事件を起こして逮捕されてしまった時は、対応のスピードが重要です。逮捕後72時間以内に釈放できないと20日間勾留され、勾留中に不起訴を勝ち取れないと前科がついてしまいます。しかも、逮捕後自由に接見できるのは弁護士だけなのです。クレヨン法律事務所では、被疑者の弁護に全力を尽くします。

■前科をつけない
起訴前弁護(勾留中の弁護)により不起訴処分を勝ち取り、前科がつくのを防ぎます。

■早期の釈放・保釈
逮捕後72時間以内の釈放による勾留阻止、起訴後の保釈請求など、被疑者を自由にするための弁護を行います。

■被害者との示談
起訴前に示談をまとめれば、不起訴処分・早期釈放が見込めます。仮に起訴された場合でも、執行猶予となる可能性が高くなるのです。

■無罪証明・執行猶予獲得
証拠に基づく徹底的な弁護により、無罪を勝ち取ります。罪を認める場合でも、十分に反省しており再犯の可能性が低いことを訴え、執行猶予の獲得や減刑を目指します。

■社会復帰支援
早期の釈放を目指すとともに、不起訴処分や執行猶予に至った事実を職場に説明し、社会復帰をサポートします。

業務一覧に戻る

アクセス

会社名 クレヨン法律事務所
住所 〒103-0004
東京都中央区東日本橋2丁目28番4号
日本橋CETビル2階
TEL / FAX 03-5843-4472 / 03-6332-9835
営業時間 月〜金/9:30~19:00(土日祝休み)
アクセス 東日本橋駅から徒歩3分

初回のご相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
あなたのお悩みをお話しください。

メールでお問合せ ご来社予約